2000系TSE 特急宇和海 往復 4K撮影作品 お気に入り Blu-ray Disc 往復,/chlorimeter695682.html,2000系TSE,特急宇和海,missboux.com,【Blu-ray,4K撮影作品,3570円,DVD , ホビー・実用,Disc】 3570円 2000系TSE 特急宇和海 往復 4K撮影作品 【Blu-ray Disc】 DVD ホビー・実用 往復,/chlorimeter695682.html,2000系TSE,特急宇和海,missboux.com,【Blu-ray,4K撮影作品,3570円,DVD , ホビー・実用,Disc】 3570円 2000系TSE 特急宇和海 往復 4K撮影作品 【Blu-ray Disc】 DVD ホビー・実用 2000系TSE 特急宇和海 往復 4K撮影作品 お気に入り Blu-ray Disc

2000系TSE 特急宇和海 往復 4K撮影作品 お気に入り Blu-ray 新作多数 Disc

2000系TSE 特急宇和海 往復 4K撮影作品 【Blu-ray Disc】

3570円

2000系TSE 特急宇和海 往復 4K撮影作品 【Blu-ray Disc】

商品の説明

内容紹介

世界に誇る!!日本の鉄道技術の結晶・TSEの記録!

1989年、JR四国・2000系気動車の試作編成としてデビューしたTSE(Trans Shikoku Experimental)。
気動車に搭載された制御付き自然振子式車両としては、世界初の営業運転となった。
こののち、制御付き自然振子式は全国に広まり、大幅な時間短縮と乗り心地改善というダブルの効果を生み出した。
在来線の高速化に大きく寄与した革新的な車両・TSEだが、2000系量産車の増備や8000系導入後、土讃線系統から予讃線系統へと移り、現在は、松山~宇和島の特急宇和海での運用を主としている。
今回は宇和海の運用を4K撮影で往復。犬寄峠・夜昼峠・法華津峠を越え、最高速度120km/hで予讃線・内子線を駆け抜ける。
急勾配、急曲線をものともせず、山あいにエンジン音を響かせ、車体を傾けて驀進する姿は圧巻の一言。
映像特典には、松山運転所でのTSE形式紹介、さらに臨時特急南風・しまんとでの営業初日(1989年当時)のTSEの映像を紹介。

■撮影日
2017年7月25日 晴れ時々曇り

■撮影列車
1057D(特急宇和海7号)松山→宇和島 TSE 2001(カメラ設置)・2201・2101
1062D(特急宇和海12号)宇和島→松山 TSE 2101(カメラ設置)・2201・2001

■映像特典
TSE形式紹介/TSEデビュー時の映像

■ジャケット写真提供:川田 英登氏

※プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声を一部修正しています。
※小雨による水滴の付着や、トンネル内など一部に見づらいと感じる場合があります。
※作品内のテロップは自社調べによるものです。

JR四国承認済

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

1989年、JR四国・2000系気動車の試作編成としてデビューしたTSEの特急「宇和海」での運用を4K撮影。犬寄峠、夜昼峠、法華津峠を越え、最高速度120km/hで予讃線、内子線を駆け抜ける。急勾配や急曲線をものともせず、車体を傾けながら驀進する姿は圧巻。

2000系TSE 特急宇和海 往復 4K撮影作品 【Blu-ray Disc】

新緑の景色を多く走る区間、天気曇り(光線優しい)のため、高速走行にもかかわらず、目の疲労感が少なく、画像品質は良い。長いトンネル区間は真っ暗なところが少し残念。松山周辺の高架化工事が準備進捗、現在線の記録としては見所といえるでしょう。
全区間に渡って曇り空。トンネルは真っ暗。往路の運転士の歓呼は聞こえづらいなどの欠点もあるが、全体的に見て特急「宇和海」」号の日常を高画像で記録した優秀作品だし、これ一つで予讃線松山~(内子経由)~宇和島を往復できる。TSEだからって特に映像鑑賞上の変化はないが、少し違うといえば汽笛の音か。そしてギア変速機能が完成していなかったTSEだけに、上り勾配の定速運転時に、変速時の振動を食らっている。また、往路の特急「宇和海7号」宇和島行きの先頭は2001であり、非貫通型先頭車からの撮影も、この区間としては今後貴重になってくるだろう。さらに、往路の特急「宇和海7号」は、ダイヤ改正されたとはいえ、旧作の特急「宇和海」と同じ列車で「7号」。同じダイヤ上の風景や運転の違いを楽しむことができるし、列車運用の今昔も楽しむことができる。全体的に振り子を活かした俊足ぶりで、通常運転より定速になることはない。途中列車同士の行き違いで運転停車することもあるが、気にならない。車掌のシンプル・イズ・ベストの車内放送もJR四国としてはバッチリで、往復とも同じ車掌だと思われる。松山駅発車前の松山運転所からのホーム入線映像は、新・松山運転所が北伊予駅付近に新たにできることを考えれば、大変貴重な光景となる。その新・松山運転所工事中の映像も今後貴重だ(旧作の「宇和海&予讃線(八幡浜~松山)」には新・松山運転所工事は始まる前なので、何も行われていない)停車駅は往復とも共通で、松山駅から伊予市・内子・伊予大洲・八幡浜・卯之町・伊予吉田・(終点)宇和島だ廃車になったTSEの貴重な全面展望映像としての価値もあるが、2000系自体、後継者となる2700系などの登場で今後置き換えが進んでもおかしくないので、旧作と併せて2000系の予讃線で活躍する姿を収録した映像として持っておく価値はあると思う。ただ、前作のときも同じだが、2000系のあの豪快でカッコいいエンジン音は、業務員室(運転室)からはほとんど聞こえないこともあり、まるで電気式の車両のように聞こえない。静かな旅を志向する人には向いているが、2000系やTSEマニアにはちょっと痛い部分でもある。ビコムさんはよっぽどでない限り、モーター音やディーゼルエンジン音はカットしがちなので、今回もそれは残念・・・細かな話だが、旧作は2011年の撮影、新作は2017年の撮影のため、特に松山周辺でちょっとだけ空気や雰囲気が違うにも面白いかもしれない。この醍醐味は前面展望映像の新旧作品の見比べの楽しみの一つだが、ここではプラスTSE乗車という面白みを加えて、内容を一層面白くしているのは面白い個人的な話だが、旧作は「晴れ」だったので、新作が「曇り」というのは、新たな(違った)旅情があっていいかもしれない
天気はやや曇りながら見易いビデオでした 行きと帰りで車両の前面形状が違うのですが行きはワイパーが少し見えるだけでそれほど気にならないものです。音声はバランス良く収録され、車内アナウンス 運転手呼応など入っていて楽しめます。買って損は無いのでは無いかと思いました。

ダンスの動画・コラム・コンクール情報専門サイト

コンクール
CONCOURS

各コンクールの結果&上位入賞者の動画を公開中

インタビュー
INTERVIEW

日本を代表するダンス業界人にインタビュー

ムービー
MOVIE

公演予告・教室案内などのダンス動画を掲載

ニュース & コラム
NEWS & COLUMN

最新のダンス情報、コラムはこちらから

SERVICE

株式会社ビデオ 事業紹介

株式会社ビデオは舞台撮影からパッケージ制作
までの全てを高い品質でお届けします。

舞台撮影から
パッケージ制作

おさらい会から発表会、公演、コンクールまで、内容・規模に関わらず撮影からパッケージ化まで承ります。撮影・編集内容等お客様のご要望に合わせた料金プランをご提案します。

プロモーション
ビデオ等の
映像制作

お客さまがお持ちの動画素材や撮影した映像を使い、プロモーション映像や公演予告など、様々な場面で使える良質な映像を制作します。

写真撮影
(オプションプラン)

舞台写真をはじめ、ポーズ写真、記念写真、プログラム用顔写真まで、幅広いシチュエーションの写真撮影に対応しております。

ホームページ
制作

撮影をご依頼されたお客様に限り低価格でホームページ制作を承ります。新しくホームページを持ちたい方やリニューアルを考えている方はご相談ください。